申込みに必要な物

即日融資に何も限った話ではありませんが、キャッシングの利用には大きく分けて本人確認書類と収入証明書類、二つの書類の提出が必要になります。(>>>即日対応が魅力の消費者金融をご紹介-「消費者金融即日NAVI」)どれだけキャッシングの審査結果表示が早くても私たちが必要な書類を持ってき忘れた、書類の発行に時間がかかるとなっては即日融資は適いません。もし即日融資を検討されているのであれば以下の書類は用意しておきましょう。


キャッシングの必要な本人確認書類

・運転免許証
(申込みフォームに書いた住所と免許証の住所が違う場合、両面の情報が必要)

・健康保険証
(被保険者および被扶養者のページ情報が必要)
(カード型保険証の場合、住所の乗っている裏面も含む両面の情報が必要)

・パスポート
(写真のあるページと住所の書いてあるページの情報が必要)
(外国籍の方は「在留カード」あるいは「特別永住者証明書」とセットで提出)

のいずれか一点。

ただし本人確認書類の住所が現住所と異なる場合、上記に加え現住所の記載されている以下の書類のうち一点が必要になります。

・国税または地方税の領収書(請求書、納税証明書でも可)
・社会保険料の領収書(請求書でも可)
・公共料金の領収書(請求書でも可能)(電気代、水道代、ガス代等)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

最近住所変更のあった方を除けばこちら側の準備は比較的容易かと思われます。


収入証明書類について

・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書(賞与のあった月の明細の場合賞与明細が併せて必要)
・所得証明書(住民税課税決定通知書でも代用可能)

のいずれか一点。

また基本的には何れも最新のものである事が望ましい、または最新のもの以外は不可とするキャッシング会社様もあるので給与明細等は最新のものを用意しましょう。基本的には月給のわかる商品であれば何でも良いとされていますが、源泉徴収票などは万が一紛失した場合再発行にそれなりの時間がかかる為凡そ即日融資ではなくなってしまいます。案外こちらは該当する書類が見つからず苦戦する方も多いようなので申込みの前には必ずいずれか一点を用意しておくようにしましょう。

尤も収入証明に関してはキャッシング会社によるのですが借り入れ希望額次第で提出不用としている所も最近では増えてきています。例えば消費者金融でしたら「希望借入額50万円以下、尚且つ他社との借り入れ総額が100万円以下」で収入証明不要としているところが多く、また銀行なら「最高300万円の融資まで収入証明不要」としている会社が増えてきています。もし必要書類の調達が難しいようであれば最初からこういった収入証明の不用なキャッシングに申し込んでみるとよいでしょう。

>>>申込み可能者